日韓交流コンサート ~ 日本と韓国の歌からオペラまで ~

日 時  10月6(日) 12:30開場 13:00開演

会 場  前橋テルサ 2階ホール

入場料  前売り2,000(プレイガイドで発売中) 当日2,500

 

【第一部】
<合唱:Pini Vocal Arts/指揮:松原広美>
・花    (滝廉太郎) 
・落葉松  (小林秀雄)
・八木節  (群馬県民謡)  

<ソプラノ>
・オペレッタ『メリー・ウィドウ』より「ヴィリアの歌」 (レハール)
・新アリラン (キム・ドンジン)

<メゾソプラノ>
・セレナータ (トスティ)
・オペラ『フィガロの結婚』より「恋とはどんなものかしら」(モーツァルト)
・オペラ『皇帝ティートの慈悲』より「行きます。でも、愛するお人よ」(モーツァルト)

・・・・・休  憩・・・・・

【第二部】
<メゾソプラノ>
・「浜辺の歌」     (成田為三)
・「川の流れのように」 (見岳章)
・オペラ『サムゾンとデリラ』より「あなたの声に私の心は花開く」(サン=サーンス)

<ソプラノ>
・オペラ『ラ・ボエーム』より「私の名はミミ」  (プッチーニ)

<メゾソプラノ>
・オペラ『ラ・ファヴォリータ』より「私のいとしいフェルナンド」 (ドニゼッティ)

<ソプラノ&メゾソプラノ>
・オペラ『蝶々夫人』より「花の二重唱」 (プッチーニ)

〔出演者プロフィール〕

松原 広美(メゾソプラノ/指揮)
前橋市出身。東京芸術大学大学院修士課程オペラ科修了。イタリア国立ミラノ・ヴェルディ音楽院卒業。これまで2度にわたり5年間、イタリア留学。その間、国際ロータリー財団、群馬県、イタリア政府、安田生命QOL文化財団、文化庁より助成を得る。
2005年オペラ「ジュリアス・シーザー」準主役で、二期会デビュー。2006年ミラノ・ロゼトゥム劇場「カルメン」主役デビュー。
その後、日生劇場、東京室内歌劇場等に、主要な役で出演。2011年二期会創立60周年記念「フィガロの結婚」でマルチェリーナ役を好演。
アメリカ・ロサンゼルスに招かれて、2013年「第九」、2015年オペラ「かぐや姫」出演。
2015年群馬交響楽団創立70周年記念オペラ「蝶々夫人」スズキ役を好演。
2016年新国立劇場にて文化庁主催ガラ・コンサートに出演。今年12TBS主催
Kバレエ「第九」に連続5回出演し、熊川哲也氏と共演。来年1月漫画「ガラスの仮面」オペラ化『紅天女』日本初演、来年6月藤原歌劇団公演『フィガロの結婚』出演予定。
第5回上毛芸術文化賞、企業メセナ群馬<芸術文化奨励賞>各受賞。
第1回ロシア声楽コンクール優勝。
昭和村ふるさと大使。
PINI Vocal Arts代表。
現在、日本オペラ振興会に所属(日本オペラ協会会員・藤原歌劇団団員)。


佐田山 千恵 (ソプラノ)
鳥取県出身。ミラノ、ロンドンにて研鑽を積み、ミラノ市立音楽学校声楽科を首席で卒業。
オランダ音楽祭にソリストで出演。PMF2010では、世界的指揮者のファビオ・ルイージ指揮『ラ・ボエーム』主役ミミ役に抜擢されオペラデビューを果たす。
<マダムバタフライ国際コンクールin長崎>2度連続入賞。キングレコードよりソロアルバム「Il Primo Regalo」をリリース。オペラでは『蝶々夫人』『椿姫』タイトルロール、『カルメン』ミカエラ役、『フィガロの結婚』伯爵夫人役等に出演。
ソロ・リサイタル開催や、韓国国営放送KBSテレビ「Classic Odyssey」に多数に渡りソロ出演等、国内外で幅広く活動中。
とっとりふるさと大使。
現在、日本オペラ振興会に所属(日本オペラ協会会員・藤原歌劇団団員)

渡会 京子 (ピアノ)
徳島県出身。東京芸術大学器楽科ピアノ専攻卒業。これまでに井下洋子、小林仁の各氏に師事。
草津国際アカデミーでエディット・ピヒトアクセンフェルト、ブルーノ・カニーノ各氏のマスタークラスを受講。
徳島でデビューリサイタル、徳島、高崎ででヴァイオリン・ピアノ演奏会開催。
その他、ソロ、室内楽の演奏会に数多く出演。
「万里の長城杯」国際音楽コンクールで優秀伴奏者賞を受賞。 

PINI Vocal Arts